Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

Rhodia再デビュー

先日購入した無印良品a5ノートカバーを使ってRhodia再デビューです!

このために入手したRhodiaはNo.16です。

open

こうするために、ノートカバーは切り口をこんなふうに入れています。

half-edit

このRhodiaのNo16サイズは絶妙です。

Moleskineポケットじゃ小さいし、見開きにしても真ん中が書きづらいし、

トラベラーズノートじゃ携帯用には大きいし、1ページ自体の大きさはやっぱり少し小さい、

A4をレポートパッドに入れて持ち歩いてますが仕事中常に机において開くにはデカすぎ!

MoleskineのNo11は小さすぎ。(とはいえ常にポケットに入れて携帯してますが)

でもNo.16はA4ほどのベストサイズとは言わないまでも縦でも横でも机において仕事/作業しても邪魔じゃないし、鞄の中の存在感もそこまで威圧的じゃない。

一枚ずつ切り取ってしまうのでモレスキンのように蓄積していく、という考え方ではなく、

一枚使い終われば切り取って左のポケットに収納、

一日の終りにEvernoteに取り込んで、

次の日の朝起きたらそのメモを再度見たら捨てる!

という流れでメモの蓄積をしていってます。

Rhodia No16は本当にお勧めサイズです。

[amazonjs asin="B002NJDDBO" locale="JP" tmpl="Small" title="ブロック No16 【方眼】(148×210mm) cf16200"]