Grunt Warningの対処

WEB+DB PRESS vol.77の「Gruntによるフロントエンド開発作業の自動化」の写経をしていたら、

[code lang="bash"]

Warning: Object #<Object> has no method 'replace' Use --force to continue.

Aborted due to warnings.

[/code]

に遭遇。

これは単純な私自身のタイポでした。

[code lang="javascript"]

module.exports = function (grunt) {

grunt.initConfig({});

- grunt.registerTask('default, {}); // 誤り

+ grunt.registerTask('default' []); // 正しい

};

[/code]

3行目のカッコを間違えてました。

Javascriptでは'リスト指定'になるんでしょうか?Javascriptはよくわかりません -.-;)