Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

自転車通勤1ヶ月経過

4月から心機一転、自転車で通勤しています。

これが楽しくて楽しくて。

朝起きてから通勤が待ち遠しくて、休みの日も次の通勤が楽しみになって来ました。

ストレスフリーな通勤と時間の確保

通勤経路は1車線の国道を1km程度のあと、広めの2車線を3.5km程まっすぐすすんで、一度右折してからなだらかな登り坂を500m程度の合計約5kmと、朝の運動としてちょうどいい距離です。

時間も約20分と、車の時とさほど変わらない通勤時間ですが、渋滞がない分ストレスが大幅に減るし、会社に到着した時の爽快感と「さぁ、今日もやるぞ!」感は半端無いです!

仕事中の集中力やひらめきも効率も自転車通勤を始めてからずいぶんアップしてるような気がします。

これまでは毎朝30分で約5kmジョギングをしてましたが、今はこの時間を自分の勉強の時間や家事にあてれるようになり朝が本当に充実しています。朝が充実すると1日は更にいいものになりますね。

道路交通法も完璧じゃない

自転車通勤を始めるまでよくわかってなかったんですが、自転車の法律や法令はすごく曖昧です。

車道左側通行が原則ですが、2車線以上で左折専用レーンがあれば、左折専用レーンの左側を走って直進しないといけないので、巻き込まれるリスクが跳ね上がります。

しかも車道の左側の白線は雨の日は滑りやすいし、マンホールもあれば植木がじゃまだったりわだちはあるし、道路は波打ってるしで、自転車が走るには危険な区間も少なくありません。

公共工事って必要だなぁ、とここ1ヶ月で思うようになりましたよ、本当に。

とはいえ、交通量や道幅にもよりますが、車道を走ってるほうが圧倒的に安全だと感じています。

車道にいれば、脇道から出てくる車も一旦ストップするし、突然人が飛び出してくることもあまりありません。歩道にいるより車・人が進路方向の道路に出てこようとしても回避する余裕を持つことができます。

自転車は、、、すごい勢いで出てくることがあるので、実は自転車が一番こわい・・・

なので、基本的に車道を走ってますが、車道を安全に走るにあたって自分ルールを徹底しています。

自分ルールで安全に

  • ヘルメットは絶対!(暑いし髪型崩れるけど万が一のため!)
  • 抜いていった車に追いついても基本的には抜かない。信号待ちでも車の後ろで待つ。
  • 左折専用レーンの信号待ちでは、車の量にもよるけど、徐行で先頭に出れそうだったら先頭に出る。出れない時は歩道にあがって最徐行して横断歩道を渡る。
  • 車道逆走はありえない。
  • 十字路で待ってくれる車には感謝を示すことを忘れない。
  • 朝雨が降っていたら泣く泣く車通勤。
  • 当然2段階右折
  • 余裕を持って出勤するし、走り始める前は、「無事に家族のもとに戻る」ことを誓う。
  • やむなく歩道を走る時は、あくまでも歩行者と他の自転車を優先。押して歩くことをためらわない。

まだまだ1ヶ月だからとにかく慎重に、と思ってますが、ちゃんと事故なく家に帰るために、謙虚さと感謝を忘れず自転車通勤しなきゃな、と思います。

自転車通勤の罠

私にとって、自転車通勤は驚くほどプラスに働いて毎日をより良くしてくれていますが、じゃあ

「みんな自転車通勤するといいよ!」

とは言えないので、その理由を列挙します。

  • 暑い!20分も自転車こいでたらそれなりに汗をかきます。これから真夏になることを考えると汗かきの私は先が不安です。
  • 寒い!帰宅時に雨が降り出し「凍傷になるんじゃね?」と不安に。
  • まだまだヘルメットを被って自転車に乗ってると多少変な人、と思われます。
  • ルールとマナーを守ったって危ないものは危ない。1周間に2度は車に幅寄せされてしまいます。一度は抜かれざまに罵倒されちゃいましたよ。。。
  • パンクしたら遅刻する可能性だって出てくる。
  • 会社でスーツを着用するいじょう、会社で着替えはするけど、私服で事務所に出入りする罪悪感。
  • 虫!まさに今日!メガネと目の間に入り込んできた虫!ヘルメットの中から出れなくなった虫!
  • 乾燥。それなりのスピードで走るので、目が乾燥します。口鼻が乾燥します。
  • 車道を走るので、鼻が汚れます。会社到着時と帰宅時に鼻うがいをしてますが、びっくりしますよ。
  • リュックをからうと背中だけ汗をかくことも(なのでサドルバッグをかっちゃいました)

そんな自転車通勤のよくないところやリスクも当然ありますが、暑さに負けず、事故に気をつけて自転車通勤を楽しみたいと思います。

そのうちツーリングにも行ってみたいな。

といってる私の愛車、Giant Escape R3がこれ。

エントリー車種らしいですが、とても気に入ってます!

bicycle