DebianにVMwareToolsをインストール

何度かつまずきましたが、ちゃんとインストールできるようになったので手順をまとめておきます。

まずは、基本的なツールを予めインストールします。

(実際に必要とされるのはgccとmakeです)

[code]

sudo aptitude install build-essential

[/code]

/media/cdrom0にvmware-toolsのtarがマウントされていることを確認して、任意の場所(ここでは~/Downloadsディレクトリ)にコピーして解凍します。

[code]

cp /media/cdrom0/VMwareTools-9.2.2-893683.tar.gz ~/Downloads

cd ~/Downloads

tar zxvf VMwareTools-9.2.2-893683.tar.gz

[/code]

ここで、実際にインストーラーを起動する前に、DebianにVMwareToolsをインストールするときに直面するgccとkernel-headersのパスエラーを修正しておきます。

gccのパスは which gcc で表示されるものを使ってください。

 

[code]

export CC=/usr/bin/gcc-4.4

uname -r

# 上記のuname -rで表示される値を次のコマンドの末尾のxxxと置き換えて実行する

sudo aptitude install linux-headers-xxx

[/code]

ここまで終わったら、いよいよVMwareToolsをインストールします。

[code]

cd vmware-tools-distrib/

sudo ./vmware-install.pl

[/code]

無事インストールが終わればOSを再起動すればVMwareToolsが有効になっています。