光学ドライブの終焉

まだまだなくなるというわけではないですが、光学ドライブはたしかに役割を徐々に終えつつあるようです。


なにしろMacbook Airを買って2ヶ月弱ですが、同時に購入したSuperDriveを使ったこともつないだこともありません。
OSのリカバリもドライブ不要だし、音楽はiTunes経由で買えるし、アプリケーションはAppleStoreなりネットからダウンロードしてきてApplicationフォルダに入れるだけ。


以前はデータをMD→CD→DVDにバックアップを取ってましたが、NASやクラウド上に置くほうがはるかに楽だし便利。


思い返すと、Macbook Airを買う前もUbuntuのメジャーアップデートがかかった時にクリーンインストールするためにしか光学ドライブ使ってなかったですね。


仕事でもリカバリ以外はほとんど使わなくなってると思います。


レンタルCDを借りてきたり、レンタルDVDを借りたら、持ってるDVDをPC/Macで再生すると考えると(リッピングは違法になっちゃうんでしたよね???)、「不要」というには時期尚早ですが、でも確実に光学ドライブはその役割を終える日が着々と迫っているようです。