FukPUG Workshop vol.0のアンケート結果を公開しました

2012年1月29日に行われたFukPUG Workshop vol.0のアンケート結果を下記URLで公開しています。

▼FukPUG Workshop vol.0のアンケート結果
https://sites.google.com/site/fukpug/event/fukpug-workshop-vol-1/fukpug-workshop-vol-0noanketo-jie-guo




このイベントの内容とスライドは下記URLにて公開しています。

▼イベントの内容
https://sites.google.com/site/fukpug/event/fukpug-workshop-vol-1

▼ スライド (Python-TwitterとTkinterのことはじめ)
http://www.slideshare.net/uchikoshi22/python-twittertkinter-11306778



アンケート結果ですが、

1. 参加してみてどうでしたか

  • 面白かった = 6
  • まずまずだった = 4

というこで、Python初学者を対象としておきながら、文法の説明もせず淡々と写経してもらった割には悪くない結果でした。ただ、本当にプログラミング初学者のことを考えたらもっともっと改善する余地があります。



2. 開催時間はどうでしたか

  • ちょうどいい = 10

約1時間30分の時間ぎりぎりで最後のまとめ・質問時間が取れないという失態・・・ですが、1時間30分がある程度の区切りになりそうです。
これ以上長いと聞く方も話す方も疲れますね。



3.開催日時はどうでしたか

  • 平日夜がいい = 2
  • 土曜日がいい = 6
  • 日曜日でいい = 5

やっぱり土曜日がいいですよね。日曜日は月曜日に向けて英気を養わないと。家族サービスもありますしね。



4.スタート時間はどうでしたか

  • 朝早すぎる = 4
  • 昼前に終わるのでよかった = 5

日曜の朝10時ですからね、早いですよね・・・
一方、昼から家族サービスの為に切り上げられる、という利点もあるかも。
ここは判断が難しいところです。



5. ハンズオンの難易度はどうでしたか

  • ちょうどいい = 5
  • 簡単だった = 5

初回としてはよかったかな、と思ってます。
難しすぎてただ座ってるだけ、だとせっかく参加してもらってるのに申し訳ないですよね。



6. ハンズオンの説明について

  • 悪くない = 5
  • とりあえず無難 = 5

いや〜、悪かったでしょ。みなさん、ありがとうございます。



7. 次回開催について

  • また参加してみたい = 6
  • 都合があえば参加するかも = 3

今回開催してみて、Pythonに興味があるけど触ったことがない、完全初学者向け勉強会だと参加しやすい、という声が結構ありました。
毎月とまではいかないけど、でも期間がありすぎると連載物はできなくなるし、という葛藤がある中、今回のような初学者向けハンズオンは今後も企画していきます。



その他コメントに対して個人的な返信

  • あるアプリを作るイベントものがあると・・・

是非やりましょう!

  • バージョン3.2の環境下持ってきてしまいました

最初に最低限の準備は案内しておくべきでした。申し訳ないです。

  • どうやってモジュール(twitterAPI)を探し出してくるのか

やっぱりググるということになるのかな、と。

  • Mac初心者なので、環境設定等で分からないことが色々ありました。

私がWinもMacも分からないものでお力になれず申し訳なかったです。
が、参加者同士でサポートしあっているのを見て、勉強会に参加する人は親切な方が多いな、と思うのと同時にサポートしあえる勉強会はいいな、と思いました。


午後の部の後の雑談会で、それぞれの環境(OSとか)毎の環境構築サポートイベントをしたらどうか、という意見がありました。是非やってみたいと思うので、協力していただける方は開催時に是非宜しくお願いします。



改めて、アンケートにご回答頂いた参加者のみなさん、ありがとうございました。