FukPUGイベントを開催しました

2012年1月29日(日)にPythonのイベントを福岡AipCafeで午前の部と午後の部のダブルヘッダーで開催しました。



日曜日の朝10時からにもかかわらず午前中は13人・午後は7人もの方にご参加頂いて本当に感謝です。

午前の部ではハンズオン、午後の部ではLTと(途中で動かなくなった)ハンズオンと缶ビールを片手にPlay!のデモLTを行いました。


私は午前中にハンズオンをPython初学者向けに行ったんですが、そもそもニーズがあるのかどうかすら分からずに開催したので、大勢の方が集まって頂いたことにびっくりしました。

ちょっとでも「時間の無駄じゃなかった」と思っていてもらえればいいんですが、やってみた感想としては反省点が多々あるので今後活かしていければ、と思います。


午後の部では@toenobuさんにblogofileについて、@kensei_kickさんにPlay!フレームワークのLTを行って頂きました。


blogofileは一度自分のサーバでドキュメント管理的に使ってみようかな、と思っています。


一方、Play!フレームワークは、、、JavaのWebアプリケーション開発のフレームワークなんですが、「もうWeb開発はPlay!でいいじゃん!」と思いたくなる衝撃でした。


その後は缶ビールとソフトドリンクを片手に今後どんな感じでコミュニティーをやっていこうか、とかPythonについて気になることとかをゆる〜く話をして解散しました。


その中で、今後やってみたい・聞いてみたい内容でちょっとでも出たものを以下のサイトにまとめているので、もし発表する側に興味のある方がいたら是非立候補して下さい!


▼FukPUGハンズオン・LT要望サイト
https://sites.google.com/site/fukpug/handson_and_tl_request


今後もベースとして毎月1人でも参加者がいればオフラインでの集まりをやろうと思ってます。また、今回の午前の部のようにPythonそのものの初学者の方もいれば、GAEビギナーの方もいたりするので、例えば1テーブル1ハンズオンの複数ハンズオン同時開催みたいなものもやってより効果的に時間を使うような試みも楽しいかな、とひそかに企画していますので、興味のある方は楽しみにしていてください!


まだ生まれたばかりのPythonコミュニティーですが、どうぞ応援をよろしくお願いします!!!


改めまして、1/29にご参加頂いた方、朝早くから拙い説明のハンズオンにご参加いただきありがとうございました。発表する側ですが、発表についても運営についても勉強になることがたくさんあったので、これを活かして次につなげたいと思いますので、都合・機会が合えば次回からも顔を出してください!




FukPUGとは...
Fukuoka Python Users Groupの略で、福岡でPythonに興味のある方が情報交換することを目的としたコミュニティーです。
オンラインの活動として、