第1回 Python勉強会@福岡に参加しました

‎@matsumanaと@kensei_kickさんも参加レポ書かれている第1回 Python勉強会@福岡に参加しました。


あとでブログ書こうと思っていたことも忘れてメモを撮り忘れたので24時間前の記憶を必死に辿り寄せながら覚えてることを書いておきます。


場所は福岡システムLSI総合開発センター内の会議室を株式会社gumiさんが提供してくださって人数は自分を入れて15人前後位だったと思います。
(半分近くはgumiの中の人???)


参加者のメインの言語は、PythonJavaPerlPHPRubyとひと通り揃った感があるんですが、gumiの方を覗くとJavaPythonがいい勝負(2対2位ですが)でした。



今回はPCもってきておく必要は結局無かったんですが、Mac率が高い!MacじゃないノートPCが3台で残りはMac。自分はUbuntuを動かしていることを考えると、こういう勉強会は本当にWindowsが絶滅危惧種に思えますね。(全く悲しくもないんですが)


@AyaKomuroさんも言ってましたが、たしかにMacのノートって値段と性能を見るとすごくコストパフォーマンス高いんで、Mac買ってLinux動かしたいな、と時々購買欲が湧いてきます。


で、勉強会の中身ですが、具体的には読書会です。
みんなのPython Webアプリ編 [みんなのシリーズ] を音読(目次前の「はじめに」から読むなんて斬新すぎる!)しながら、気になることがあったら随時質問したり、「これってどういうことなんだろね〜」みたいな感じで思ったことを言ってみたり、と学校の勉強もこういう感じで輪読していけば楽しいんじゃないかな、と思います。


今回は主催の@watsさんともう一人の方(すみません、名前思い出せませんでした)の二人が約二時間の間読み進めてくれました。(お二人、ありがとうございます!)


今回の勉強会の中で気になったトピック。


・どのPythonのヴァージョンをつかえばいいの?


個人的には、GAE扱うならまだまだ2.5、無難に使いたければ2.6、3系の準備もしつつ、ライブラリ対応ではまりたくないなら2.7を使い分ける、でいいなじゃないかと。
今のところ、それに3.2を加えてTPOで使い分けてます。



勉強会のあとは、恒例の飲み会なんですが、私は小守があるので、残念ですが、リタイヤしたんですが、きっと盛り上がったに違いないです!


あまりまとまりがないんですが、
そんなPython勉強会@福岡は毎週火曜日、gumiさん支援で福岡システムLSI総合開発センターにて今後も開催されます。


gumiさんと主催の@watsさんにはこんなに楽しい勉強会の機会を設けていただき本当に感謝です。



そういえば、今週末の西日本新聞に今回の勉強会の様子がでるそうなので、興味のある方は是非チェックしてみてください!





最近まともにコード書いてないので、そろそろ重たい腰をあげないと・・・