PHPをインストールする

Ubuntu HardyPHPをインストールします.

PHP : 5.2.6
gcc : 3.3

インストールするには、次のパッケージが必要です。

flex, libxml2, libxml2-dev, libxslt-dev

PHPのインストール

■ 手順
1. phpのダウンロード
2. libxml2, libxml2-dev, libxslt-devのインストール(確認)
3. PHPを解凍する
4. コンパイル用の設定をする
5. コンパイルする
6. インストールする
7. php.iniをコピーする

# cd /usr/local/
# apt-get install flex libxml2 libxml2-dev libxslt-dev
# tar zxvf php-5.2.6.tar.gz
# cd php-5.2.6
# ./configre \
--with-apxs2=/usr/local/apache2/bin/apxs \
--with-mysql=/usr/local/mysql \
--enable-mbstring \
--enable-mbregex
# make
# make test
# make install
# php.ini-dist /usr/local/lib/php.ini

PHPインストールオプション

php.iniの設定

1. インクルードパスの変更
include_path = ".:/usr/local/include/php:/usr/local/lib/php"
2. ドキュメントルートのパスを設定
doc_root = "/usr/local/apache2/htdocs"
3. 拡張モジュールのパスを変更
extension_dir = "/usr/local/include/php/ext"
4. 出力バッファリングを有効にする
output_buffering = On
5. デフォルトの文字コードUTF-8にする
default_charset = "UTF-8"
6. デフォルト言語を日本語に設定する
mbstring.language = Japanese
7. 内部エンコーディングを設定する
mbstring.internal_encoding = UTF-8
8. HTTP入力文字コードを自動変換に設定
mbstring.http_input = auto
9. ブラウザに出力する文字コードを設定
mbstring.http_output = UTF-8
10. 入力文字エンコーディングの検出と内部文字エンコーディングへの変換を設定
mbstring.encoding_translation = On

11. 文字コード変換の優先順位を自動設定とする
mbstring.detect_order = auto

12. 大体文字のデフォルト値を指定
mbstring.substitute_character = none;